5件目は自宅でハンドメイド(レシピは3回目と同じ カヌレマラソン #3)。
カリっともちっとが美味しいカヌレ [レシピ]

バニラ

オーブンレンジの温度の上げ方に慣れたからか、高温が続いて逆に焼きすぎて家中に少し焦げた匂いが漂ってしまい心配だったのですが、 少し焦げてるくらいのがパリパリ感、そして苦味が少し出て逆にいいんじゃない?という嬉しい発見がありました。
冷蔵庫で保存後に食べるときはトースターでリベイクするのですが、そのときも同じくカリカリ感と苦味が程よくて美味しかったです😋

まとめ

次のハンドメイドはお店では絶対に買えないアレンジをしてみようかなー、と考え中です。お楽しみにー👍

5件目はここ。
ル・カナール [Google Maps]

小さめのカヌレ

今までのカヌレより一回り小さいカヌレ。
小さいだけあって中のフワフワ感よりもカリカリ感が強く、これはこれで美味しかった。新しい食感。
フレーバはイチヂク、胡麻、シナモン、ショコラ、ミルク、抹茶、バニラの7種類。イチジクが想定外に美味しかった。

まとめ

小さめのカヌレだと食感が違うことを知った。そしてもちろん美味しいし、何より小さくて食べやすいかな。人気店であることがわかったかも。
最後に、帰り道に見つけたHalloween🎃コスチュームのキューピーちゃん。

4件目も自宅でハンドメイド!
本格チョコレートカヌレ [レシピ]

次はショコラで!というノリ

調べてみたら、バニラとそこまで変わらない作り方だったので試した感じです。

ショコラ

外はパリパリ・中がフワフワで、結構濃厚なチョコの味。これもまた最高に美味しかった!!大成功!!

まとめ

案外簡単で、前日に仕込んでおけばあとは1時間焼いて2時間位常温で冷やせば完成で、美味しいのでカヌレはホントに最高です!

3件目は自宅でハンドメイド!
カリっともちっとが美味しいカヌレ [レシピ]

作るまでの経緯

「カヌレってどんなレシピなんだろう?」と調べているうちに、
「これ型さえあれば自宅でも焼けるんじゃない?」 となったのがキッカケ。
バターに砂糖に、、、みたいな感じで驚いたり、ほぼプリンじゃない?と思ったりで調査は調査で楽しかったw

バニラ

外はパリパリ・中がフワフワが自分の中でのカヌレのイメージで、その通りのが出来上がり、やっぱり作りたてっていいなーって改めて感じた。
家族にも「おいしい」「買ってくるのと区別ができない」と大好評で嬉しい限り!

まとめ

作る前はカヌレになるのか半信半疑、作ってるときはオーブンの温度が安定せずでダメかも、、、となってたけど、結果的に次も作りたくなる大成功に終わって良かった。
強力粉を入れるレシピもあったので、次はそっちを試すかな。生地を作ってから12-24時間寝かすのがコツらしく、寝かすのだけどその時間にソワソワしちゃった。
食べるマラソンから自家製にまで手を出しているけど、カヌレは「美味しい」「楽しい」でいいことしかない。

2件目はここ。デパ地下の期間限定アンテナショップで発見!
512 CAFE & SWEETS [大阪心斎橋]
512 CAFE & GRIL [東京六本木]

チョコミントカヌレ

チョコミント色のターコイズグリーンがこのお店のカラーなのかも?
カヌレはミントの味が後半以降にやって来て口の中に爽やか感を残してくれる。カヌレ自体はチョコミント味が入ってるバニラフレイバーだったけど、チョコのカヌレにミントがついててもいいのかも?って感じたカヌレ。

カヌレ抹茶

抹茶の渋みとチョコの甘さがっ後半にやってくるという、上品な味わい。

カヌレショコラ

全体的にフワフワな食感。
味は濃厚なチョコ1色。トップのチョココーティングのパリパリ感が程良い食感を作ってる。

まとめ

偶然見つけて、ターゴイズグリーンに惹かれてのジャケ買いだったけど、とっても美味しくて大満足なカヌレ達でした! 持ち帰りをしたのだけど、外側がパリパリのうちに食べたら感触違うかも?って感じました。