「日清 ラ王 醤油」を食べてみた!

野菜は適当に切って、レンジで蒸して、茹で玉子はいい具合(生玉子を入れた水を強火で沸騰させ、そのまま8分くらいキープ)ににして乗せてます。麺は説明書通りで沸騰したお湯で4分茹でました。 感想は「これは生麺と変わらない」でした。さらにこの麺は生麺よりも長時間のびずにいてくれるので、結果生麺よりもいいと思いました。醤油味のスープもなかなかでした。広告通りいままでの袋入り麺とは大違いです。気になってる方は一度試すといいかなって思います!!! 値段も5袋で400円なので悪くないですよね。(生麺を買うイメージで買い物カゴに入れるのが吉)

「従来の袋入り麺を食べたい、、、」と思う時代が来るかも、、、、と密かに思ってしまいましたww ちなみに茹でる前の麺はこんなのでした。ノンフライ麺らしいけど、見た目に関してはパンピーに違いはわかりませんでしたf(^-^;)

あと、全然関係ないけどコレ系のってどこかの会社が発売すると、他の会社も発売する的な流れなんだけど、どうやってるんだろう??と不思議に思った。後発が先発のを分析しまくって作るってのだとこのスピードで出せないだろうし、第一に先発が製造法とか特許出しててそのままのマネはできないはず、かといって同じ時期から研究開発が始まってるというのもないような気がするし、、、という感じで不思議に感じました。

ラ王(メーカーURL)

Updated on Ryoya Kawai

Sonic Boom! (Google I/O'19)

Published on May 15, 2019

Continue reading