Web MIDI APIはOfflineでも使えますか?というお話。

TPAC(Technical Plenary / Advisory Committee Meetings)のネタを書こうと思っいたのですが、ちょっと遅くなっててすみません。そんな中 HTML5 Conference 2013 で Web MIDI APIについてお話をさせていただいてきました!映像はこちらです。(3:22:58くらいからです。)

この中でお答えを出来なかったご質問が1つありましたので調査しました。ご質問内容は 「Web MIDI APIはOfflineで使用可能か?」 というものです。その結論は 「Web MIDI APIはOfflineで使用可能です。」 Offline動作の検証にはWebブラウザにパッケージをインストールする形のPackaged App(パッケージ型アプリ)であるChrome Appsを使用しました。ソースはこちらです。 GitHub
まずはgit cloneをしていただき、インストール方法はこちら▼をご参考にしてください。(アイコン等、少々違いますがインストール方法は同じです)

Chrome Packaged Apps from Ryoya Kawai

インストールしていただき、動作させてみるとOfflineでも利用可能ことが分かるかと思います。もちろんコンピュータをネットワークから切断しても利用可能ですし、Chrome Appsの形にしなくても file:// でも利用可能です 。ちなみに、W3CのSPECにはOfflineに関しては特に記述されていませんでした。

現状、1点だけご注意ください。Web MIDI APIをPolyfillを使わずに利用できるChromeで、OfflineとしてWeb MIDI APIを使う場合 SysEx は今のところ利用できません。ですので、SysExは必ずfalseにするようにしてくださいね。▼

navigator.requestMIDIAccess({sysex:false}).then(successCallback, errorCallback);

[追記] 2013/12/03 SysExを使わない場合、file:// とURLを指定する形での利用も可能な旨を追記。

Sonic Boom! (Google I/O'19)

Published on May 15, 2019

Continue reading